目をよくしたい人集まれTOP > 目をよくしたいメニュー

目をよくしたいメニュー | 目をよくしたい人集まれ記事一覧

 

眼育とは?



日本では、近視の子供が多いと言われています。

そこで、レーシックなど用いない

ゲーム感覚で視力を回復させるトレーニングが実施されています。

眼育トレーニングを受けるには大きく分類すると、

トレーニング教室

通信教育

の2つに分かれますが、トレーニングの内容はほぼ同じです。

例えば、目を開いたり閉じたりとか動くものを瞬時に見分ける練習などです。

小さい時から近視が
目のビローは、目の疲労を緩和することや血液循環をよくするために

子供にとっては、一番視力回復に効果があると言われています。

また、大人の場合は、子どもと比べてどうしても

目の周りの筋肉が硬くなっていたり、焦点機能が落ちているため

子供より多少時間が掛かると言われています。

ただ、この眼育トレーニングは

週数回で、しかも1回30分程度ですから

試してみる事をお勧め致します。


眼育応援グッズ



眼育トレーニングの後、やっぱり、眼が疲れてしまいます。

寝る前に、自分でマッサージしたりして寝る方も多いと思います。


そういう場合、眼のピローというものがあります。

眼のピローは、目の疲れを取る、血行を良くするために

冷たくしたり、暖かくしたりするものです。

また、眼育用の電気スタンドもあります。

これは、日頃から眼に負担を掛けないように

光自体が眼に優しく、ちらつきを抑えるスタンドになっています。

普段から、眼に負担をなるべく掛けないように心がけましょう。


眼にいいサプリメント



アントシアニンという成分が眼にいい事は現在わかっています。

このアントシアニンを多く含んだサプリメントが

ブルーベリーサプリメントです。


あと、眼にいい成分は、ビタミンAです。

眼の粘膜をいい状態で保つために必要な栄養素成分です。

ただ、ビタミンAは「脂容性」なのであまりたくさん摂り過ぎると

体内に溜まってしまい、別の病気になる危険性があるので

注意しましょう!!



眼の網膜には、「黄班」と呼ばれる色素があります。

この「黄班」の色素が少ないと病気になりやすいと言われています。

この色素を増やすためには、ルテインという成分が有効です。

ルテインを摂る事で、「黄班」の色素が増え

病気のリスクが軽減されると言われています。



レーシックについて

目をよくしたい人におススメの方法・レーシックをご説明していきます。視力回復手術レーシックとはレーシックとは、「LASIK」と記述します。...

視力回復トレーニング

視力回復センター現在では、視力回復と言えばレーシックと言われていますが何も、目をよくするのにレーシックだけが方法ではありません。自力...

 

 

 
いろんなコスメ